予防療法がすすめられる患者さん

急性期治療薬を使用していても、下記のいずれかに当てはまる患者さんは予防治療薬(発症抑制薬)を定期的に使用することがすすめられます。

監修:獨協医科大学 副学長 平田幸一先生